東方薬膳学院について

学院長 ごあいさつ

 東方健寿実業株式会社は健康事業を目的とし2010年の7月に設立され、同年の11月に薬膳レストラン「薬膳 天地・礼心」をオープンしました。そして翌年の4月に東方薬膳学院を設立しました。

レストラン事業を通して、たくさんのお客様と出会い、「ここで食べると翌日調子が良い」、「目覚めが爽やか」、「よく眠れる」、「身体が温かくなる」など沢山の嬉しい声をいただいております。
毎日食べる食こそ私たちの命を養う根本的なものです。しかし、近年では食が原因で 病気になることも多々あります。 薬膳は現代栄養学とは少し違う角度から食を見ることになりますが、食に対しての考え方が驚くほど変わります。
薬膳は単なる食に対する勉強だけではなく、宇宙、人間に対しても 理解を深めることにより、人間が自然と調和していきていくことの意味、理にかなった食の意味などが心から納得できるようになります。

食べ物の提供だけでなく、奥深い食養の文化を広めたい、健康の輪を広げて、心豊かで幸せな縁をつなげていきたい、これが東方薬膳学院を設立した原点です。

お陰さまで当学院は開校以来、100名以上の方に入学して学んでいただきました。
薬膳理論と薬膳調理実習などの講座を通して、薬膳に対する理解が深まった、とても楽しく受講できた、 実生活でも活かしていきたいという受講生からの声を多数いただきました。

自分と家族の健康に役立てたい方、食のプロとして今後様々な分野で活躍されたい方、あなたのご入学を心よりお待ちしております。
食の領域を超えた出会いと収穫があなたを待っています。

東方薬膳学院 学院長 尹 玉
2016年11月吉日

講師紹介

in-1
尹 玉(イン ユイ)

国際栄養師/薬膳アドバイザー/心理カウンセラー・催眠治療師

okada
岡田 由美

薬膳アドバイザー/心理カウンセラー

yoshida
吉田 明暉代

中医薬膳師/国際中医薬膳管理師/九州薬膳研究会 会長/Smiletable 薬膳料理教室主催/オリーブオイルソムリエ/だしソムリエ認定講師/日本ワインソムリエ協会シルバークラス認定

臨床医

1346339347
平田 道彦

平田ペインクリニック 院長/東洋医学会 福岡県部会副会長/

miyake
三宅 和久

三宅漢方医院 院長/福岡医師漢方研究会会員

専門家

akashi
明石 杷女

命里学士・地理学士/薬剤師・風水師

カリキュラム

初級

1

薬膳とは、薬膳の原理原則、生命とは、精気学説、陰陽論、養生論

2

五行学説で宇宙の摂理と法則を解説、天人合一、四季に順応した養生法

3 中医学で見る五臓六腑の生理機能および臓腑同士の関係
4 精・気・血・水と体の関わり、体質の分類・体質の形成・季節の食養生
5

五味五性、帰経、昇降浮沈、毒性など食べ物の食性、薬膳の治法理論、配伍、薬膳の調理法、禁忌事項

6

中医薬学・食材学、漢方薬材と食材との組み合わせ、薬膳の応用原則、薬膳の献立

7 薬膳の実践
その1

春の食養―肝臓に効く食材の紹介
目を潤し、肝臓、胆嚢の機能を高めてくれる薬膳料理5品調理

8 薬膳の実践
その2

夏の食養― 心臓に効く食材の紹介
動脈硬化を防ぎ、心臓、小腸の機能を高めてくれる薬膳料理5品

9 薬膳の実践
その3

長夏の食養―脾臓に効く食材の紹介
胃にやさしく、脾臓の機能を高めてくれる薬膳料理5品調理

10 薬膳の実践
その4

秋の食養―肺臓の働き及び、肺に効く食材の紹介
皮膚をきれいにし、肺と大腸の機能を高めてくれる薬膳料理5品調理

11 薬膳の実践
その5

冬の食養―腎臓に効く食材の紹介
骨を強くし腎臓、膀胱の機能を高めてくれる薬膳料理5品調理

12

認定テスト・総まとめ、初級修了式

上級

1 病因 (外因、内因、不内外因)と病機
2 弁証論治漢方の診断法 四診(望・聞・問・切)その1
3 弁証論治漢方の診断法 四診(望・聞・問・切)その2
4 弁証法 八綱、気血津液弁証、臓腑弁証
5 事例に学ぶ弁証・弁証の実践
6

証に合わせる薬膳
体質の分類・体質から見る生活習慣病とそれぞれの食養生
(気虚証、陽虚証、血虚証、陰虚証、湿証、鬱証)

7 応用

症状を改善する薬膳
(風邪、めまい、不眠症、慢性疲労、冷え性・便秘)

8 応用 症状を改善する薬膳
(糖尿病、高血圧、高脂血証、痛風)
9 応用 症状を改善する薬膳
(消化器疾患・心臓疾患・皮膚疾患、がん等)
10 薬膳献立
シミュレーション
調理実習①
症状から選ぶ食材と漢方薬 創作薬膳 プレゼンテーション
11 薬膳献立
シミュレーション
調理実習②
弁証による薬膳献立 創作薬膳 プレゼンテーション
12 認定テスト・総まとめ、上級修了式

上級者限定特別講座

① 漢方診察室による現場事例と食養生

四診と弁証の実践その①

② 漢方診察室による現場事例と食養生

四診と弁証の実践その②

③ 風水による環境学

住居の環境・仕事の環境が人体に与える影響

④ 心理学による身体学

心の状態が人の与える影響

※上記講座は専門分やでのプロの方をお呼びしての特別講座となります。

薬膳アドバイザー養成講座学費

コース 入学金 受講料(教材費、材料費込み)
初級 20,000円 128,000円
上級   158,000

※初級、上級の学費を一度にお支払いの方は入学金が免除になります。
※お申込み・お支払いは開講月の前月末までにお願いいたします。

資格認定書の授与について

薬膳アドバイザー

中医診断薬膳師

nintei1 nintei2
初級全回出席、かつテストに合格された方に、東方薬膳学院の認定証を授与いたします。 初級と上級全回出席、かつかつテストに合格された方には、薬膳アドバイザーと中医診断薬膳師のダブル認定証を授与いたします。

入学までの流れ

flow

東方薬膳学院の特徴

● 理論と実践が同時に学べるので、とてもわかりやすく応用しやすい。
● 薬膳レストランと併設しているので、実践しやすい。
● 漢方専門医院の医師による診断学の講座が受けられる(上級コースのみ)。
● 卒業してからも当院主宰の九州薬膳研究会に所属し、学び続けることができる。

卒業後のご活躍

● 薬膳の講師
● 料理教室開業
● 食のアドバイザー

● メニュー開発、健康食品開発
● 料理研究家
● 東方健寿実業株式会社の健康事業に参加

受講生の声

✿ 二時間があっと言う間にすぎるくらい話が面白かったし、ためになりました。 

✿ 講座を受けてとってもよかった。自分の健康状態に合わせて献立を立て、家族や友人につくってあげたいと思います。 

✿ 学ぶ前には、健康のためにいろいろ制限をしたり、漢方薬を勧められるのではないかと思っていましたが(笑)学んでみて薬膳のイメージが変わりました。日々の生活の中で無理なく実践できることなんですね。また朝食や睡眠の大切さが臓器の授業で腑に落ちました。 

✿ 一言でいうととても楽しかった。中国人の先生の話は生まれ育った環境からの体験談がとてもよく、薬膳の理論も理解しやすかった。 

✿ 料理を作るのが好きではなかったが楽しいと思えるようになった。 

✿ 目からうろこの話がたくさん聞けて楽しかった。東洋医学にすごく興味がわき世界が広がりました。 

✿ すぐに日常の生活に取り入れることができる。 

✿ 「生き方」「もののとらえ方」「考え方」が良質になってきた気がする。食べ物とともに自分のなかからよどみやくすみが減ってきたと思う。食べたからだけでなく、「知った」せいが大きい。 

✿ 健康に興味を持つ同期や先生方に出逢えてよかった。今まで知らなかった世界を勉強して、医者に頼らない生活をめざすようになった。 

✿ 東洋医学・薬膳の考え方と西洋医学の違いが面白かった。自分だけでなく家族や周りの人たちの健康を支える手助けをしたい。

特典

● オリジナルグッズをプレゼント(勉強が楽しくなる「薬膳ノ ート」、調理のためのエプロン)。
● 薬膳のレシピ作りに役立つ『現代の食卓に生かす「食物性味表」』の進呈。
● 東方薬膳学院、薬膳天地・礼心で企画される、プチ講座を半額で受講可。
● 無料で一 回、興味のある同じ講座を受けられる。

オプション

img~中国上海薬膳料理研修~
上海中医大学 教授による1日集中講座
上海薬膳料理の食べ歩き、上海の市内観光など

入学願書ダウンロード

ダウンロードはコチラ(PDF)